【恋はDeepに】1話の感想とネタバレ! 海音(石原さとみ)は人魚説浮上?

ついに4月14日水曜日22:00からはじまりました!石原さとみさんと綾野剛さん主演のドラマ「恋はDeepに」!
主演のお2人初共演、そして綾野剛さんは初のラブコメということでもファンがざわつき、放送前から話題になっていた作品です。

1話のあらすじ

こちらの動画は「5分でわかる第1話振り返り【日テレドラマ公式】」です↓

海を愛する海洋学者・渚海音なぎさみお(石原さとみ)は、星ヶ浜海岸に巨大マリンリゾートが建設されることを知り、海に暮らす魚たちの暮らしを守るため、なんとか止める手立てはないかと考える。

一方、リゾート開発を進める蓮田トラストの御曹司で、三兄弟の次男・倫太郎(綾野剛)は、父・太郎(鹿賀丈史)にロンドンから呼び戻され、星ヶ浜での開発の陣頭指揮を任される。

海音が出演したあるテレビ番組をきっかけに顔を合わせた二人は、環境保護とリゾート開発という正反対の目的を持って最悪の出会いを果たす。しかし翌日、倫太郎と対立関係にある兄・光太郎(大谷亮平)から呼び出された海音は、なんと、リゾート開発チームに参加してほしいと頼まれて……!

ここからストーリーがどんどん展開していくわけですが、、、
「御曹司と普通の女の子が最初の印象は最悪でもどんどんひかれ合っていく王道パターンでしょ〜?」と思っていたら大間違いでした(笑)

1話の感想とネタバレ

まず、石原さとみさん演じる渚海音(なぎさみお)が「普通」じゃない(笑)
ネットでは海音の言動から=人魚なんじゃないかという説が浮上しています。

以下ネタバレを含む表現がありますのでご注意を!

海音が人魚と思われる言動

・朝お化粧をしている時に顔に吹きかけるミストの量が尋常じゃない

・海の生き物と会話ができる

・スマホを使う時に自分の指を温めるかのように息を吹きかける。(指が湿ってるから乾かしている!?)

・海藻の盛り合わせを食べていた

・魚の立場になって物事を考え、意見を言う

・大学の研究室で他の研究員に「私がここにいられる残り時間は限られている」と話す

・スキューバダイビング中、海面に上がれなくなってしまった倫太郎に手を差し伸べ、あっという間に救出する。

・家で飼っているウツボに「なんで人間なんか助けたんだよ」「キミがここにいられるのはあと3か月なんだよ」と言われる

・ウツボと会話している時に横たわっている姿(足)が人魚そっくり!

1話だけでもこれだけの「人魚」ネタがちりばめられていました、、、!
ウツボと橋本じゅんさん演じる海音と同居している研究室の室長・鴨居さんも海音の秘密を知っていそうですね。
「ピノキオ」に登場するゼペットじいさんのような風貌も何か意味があるのでしょうか…?

倫太郎には海を嫌いになったトラウマがある!?

いっぽう綾野剛さん演じる蓮田倫太郎はツンデレ御曹司とのことですが、1話ではまだほとんど「ツン」です(笑)

3兄弟の弟、榮太郎とは仲良しですが、兄の光太郎とは犬猿の仲のようなので、2人の間には確執があるようです。

子どもの頃の「星が浜海岸」に行った回想シーンでで兄の光太郎が「全部お前のせいだよ」というセリフがありました。

この言葉から3兄弟の母親がこの海岸で亡くなってしまったのでは?そしてその原因は倫太郎?という予想ができます。

どうやら倫太郎にも「海」に関しての秘密やトラウマがあるようです。そしてそれが彼が強引にすすめようとしているリゾート開発の原動力になっているのかもしれません。

やはり綾野剛さんが演じる役はいつも一筋縄ではいかないというか、闇を抱えていますね。

恋はDeepに脚本は誰?

原作は韓流ドラマなの?とか漫画?という噂もありましたがこれは徳尾浩司さん脚本のオリジナルストーリーです。
徳尾浩司さんといえば「おっさんずラブ」で一躍に有名になり、最近では「私の家政夫ナギサさん」も高視聴率を獲得をしている現代のヒットメーカーですので、今回の「史上最強ラブコメ」はどんなストーリーを描かれているのか期待大です!

余談ですが、出演者の綾野剛さん、渡邊圭祐さん、橋本じゅんさんという並びを見た時に昨年放送されたドラマ「MIU404」を思い出した方も多いと思います。
更に石原さとみさん、吉田ウーロン太さんは「アンナチュラル」、大谷亮平さんは「逃げるは恥だが役に立つ」に出演されていた記憶も新しいので「え?もしかして野木亜紀子さん脚本!?」と思った方もいるかもしれませんね。

まとめ

ラブコメと思って見始めましたが終わる頃には「ファンタジーを見ているのかな?」という気分になりました。
これからクールな倫太郎が海音との出会いによってどんなふうに変化していくのか。
2話からはより一層物語は加速していくそうですし、今後倫太郎がお姫様抱っこをするシーンも出てくるそうなので楽しみですね(笑)

タイトルとURLをコピーしました